Site logo

EcoHikariエコひかり格安省エネLED照明 二酸化炭素削減効果/省エネ長寿命のLED照明

注目! →LED照明に対する各自治体の補助金制度


LED
照明情報

LED
照明の省電力性
  • 蛍光灯で50%、電球タイプで80%、水銀灯で80%程度の省電力です
  • 蛍光灯の場合、器具についている安定器を外すことで、更に10%程度省電力

★本当に省電力?
当社製LED蛍光灯を家庭用のワットメーターで計測したところ、20Wタイプで約7W, 40Wタイプで約17Wでした。(計測時の電圧:102.8V)

LED照明による温室効果ガス削減
  • 電気を使わないということで、二酸化炭素削減効果があります。事業所などで、温室効果ガス削減に取り組んでいる場合には、簡単に効果ある削減が可能です。
LED照明の寿命
  • LEDチップ自体は4~5万時間(1年4000時間で10年)がチップメーカーのスペック値です。ただ、他に電気回路がありますので、8年程度が寿命ではと考えます。ちなみに、蛍光灯器具の安定器のJIS標準条件での平均寿命は8~10年です。
電気代と製品代の損得
  • 概算ですが、LED蛍光灯の場合、4年程度お使いいただくと、元が取れると思います。もちろん、既存蛍光灯の場合は2年半程度で交換費用が発生しますのでその費用分お得、更に、交換の手間、すぐに点灯する、虫が寄らないなど、電気代以外の長所もございます。


LED
照明の構造は?
  • LEDチップ、電気回路が内蔵されています。LEDは直流で動作のため、交流電源を内部で直流に変えています。AC電源を直接接続してでも使用可能です。(これが本来の接続方法)
LED蛍光灯の対応点灯方式
  • 本来はAC電源を直接接続して使用します。(安定器不要です)
  • グロースタート式でも使用可能ですが、安定器を外すことで更に10%程度省電力になります。(グローランプは必ず外してください。安定器の2次電圧が240V以上の器具では安定器を外さない限り使用できません。※電子式安定器では使用できません。
  • ラピッドスタート式では安定器を外すことで使用可能です。※ラピッドスタート式の安定器の2次電圧は非常に高いため、安定器を外さないで使用することはできません。
  • インバータ方式では使用できません。
LED蛍光灯の設置
  • 既存のグロースタート式の器具で使用する場合:
    1. はじめに安定器の2次電圧が240V以下であることを確認
    1. グローランプを外す
    1. 蛍光灯を付け替える
  • ラピッドスタート式の場合:
    • 安定器を外す工事が必要
  • 直結で使用する場合:
    • 器具の安定器を回避するように配線
    • 蛍光灯を付け替える
    • もっとも省電力効果があり、LED蛍光灯の故障率も減少
    • 既存の蛍光灯は使用できなくなります(マンション廊下など重要度の低い場所にお勧めします)